カテゴリー:せどり初級~

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


せどり:面倒くさいが結局は「全数検査」からはじめたほうがいいと思う件

人間誰しも「楽」なほうを選んでしまうけれど…


CDせどりでの成功例

CHOCOLATE NOTES

¥105→¥1467(送料込み¥1807)

私のものが売れる1週間ほど前に、他の出品者さんのものが¥353(送料込み¥693)で売れています。

その時点では私の出品価格は「せどりキング」で「下限価格」と設定していた¥600(送料込み¥940)でした。

せどりキング2番目の価格にあわせて価格改定を行うという設定にしていましたので、

1番安の商品が売れた時点で、私のものを含めた2番安の価格が¥1808でしたから、

それよりも\1安い¥1807に価格改定されたわけです。

そんな絶好のタイミングで売れたというのは、かなり運が良かったわけですがw

しかし、もし自動価格改定されていなければ¥600(送料込み¥940)で購入されていたことでしょうから、2倍以上の高値で売れたということです。

平均最安値を見ても¥500くらいですから。なかなか高く売れたんじゃないでしょうか。

まあ、いちいち一喜一憂してもしょうがないんですけどね。

自動価格改定ソフトは、ただ単に価格を下げるだけでなく、今回のように「利益」を最大限にできるような価格改定もしてくれますので、

売れやすくなるだけではなく、利益の確保にもつながるわけです。

出品数が多くなってきて、価格改定が面倒だな…という方は「自動価格改定ツール」の利用を検討してもいいのではないでしょうか。

値段もピンからキリまでありますし、買取価格のものから、月額使用料制のツールまでいろいろあります。

少し試しに使ってみたい…というのであれば、期間限定で無料で利用できるツールもいくつかあります。

無料ではありませんが、私のお勧めの「Y&S softwareさんのGAGA」なんかいかがでしょうか?

「GAGA」でしたら、月額制ですがわずか¥380で、他の様々なツールが利用でき、

さらには優秀な「せどり仕入れリスト」も毎日閲覧できるという、

かなりコストパフォーマンスの高い「会員制」のクラブです。

¥380ですから、「自動価格改定ソフト」とはどんなものなのか試してみたい…という方にもお勧めできます。

また、「月額制」には珍しく「自動契約延長タイプ」ではありませんので、解約が面倒くさいということもありませんw



「せどり」で一番大切なのは「仕入れ」です。

「仕入れ」でほぼ勝負が決まります。

しかしこの「仕入れ」こそが一番「初心者」の方が難しい部分だと思います。


何を仕入れればよいのか。

「せどり」をなんとなく理解しても、

実際にブックオフに来てみると、膨大な商品の前で何をどう調べればよいのか呆然としてしまう。

とりあえず、(恥ずかしいので、全数検査はせず)気になる本を手に取り、調べていくのだけれど

どれもこれも\1本ばかり。人目は気になるし、商品は見つからない。

本当に利益の出るものなんてあるのだろうかと不安になり、疲れだけがたまるばかり。

意気揚々と興奮気味にかごを手にしたものの、結局ひとつも仕入れられずに落胆して店を出る…

という初心者の方も多いかもしれません。

私もはじめのうちは恥ずかしかった。

しかし、本気で「せどり」をしたいんであれば、

「人目が気になる…」なんてことはいってられないんです。

まずはそこから慣れていくしかありません。

「人目が気になる」

最初のうちは商品を見つけられないなんてことは「当たり前」だと割り切り、

「全数検査」してみることを勧めます。そうすると、少なくとも仕入れが0ということはないと思います。

もちろん、仕入れるものが無い時もあるんです。

しかし、ある時はある。

これは本当です。

だから簡単にあきらめず、商品が無かったのは「たまたま」なのか、仕入れに行った「時間」が悪かったのか、

大量に仕入れるせどらーがいる店なのか…なども観察しつつ、探してみてください。

続けていれば、そのうち毎回「全数検査」しなくともよくなりますから。

逆に、はじめから「全数検査」せずに勘を頼りにサーチする方法は、

あなたの「固定観念」などにより、調べるものを少なくしてしまう可能性のほうが高いと思います。

「こんな本が高くで売れるんだ!!」

「この本、こんなにランキング高いんだ!!」

なんてことはざらにあります。

まずは「全数検査」であなたの「固定観念」をぶち壊してしまいましょう。

はじめは全数検査

「全数検査」なんぞしなくとも「初心者」でも「楽」に仕入れることのできる秘密の「ノウハウ」…

なんてものは存在しません。

たくさん調べまくる…量をこなすことが、結局はあなたの仕入れが上手になる唯一の「近道」だと思います。

嫌でも、自然と調べなくてもよいものがわかってきますから。

また、成功者(でなくても)は自分のやっていることが絶対に正しいのだと考えがちですから、

「ビーマー(ビームサーチをする人たち)」対「ぴこらー(ガラケーで調べる方たち)」

「本を主に仕入れる方たち」対「CDやDVDといったメディアを中心に仕入れる方たち」

「新品せどり」対「中古せどり」

などのように、互いに批判しあったりするのを2ch等でよくみかけますが、

どーでもいいですよね。互いのいいところを取り入れればいいだけです。



悲しい現実ですが、「せどり」の世界でもやはり「資金力」があるほうが強いわけです。

また「資金力」があれば「仕入れ」も楽なんです。

「薄利」でもいいからとにかく、数を仕入れて「多売」すればいいわけですから。

(私のように)「資金力」に乏しいと、「仕入れ」は難しくなります。

「回転率」や「利益額」のことも考えなければ、資金がショートしてしまいますし、

勝負どころでも、弱気になりがちです。

また「資金力」があるかたは、売れるまで時間がかかってもいいわけですから。

高く売れるものをわざわざ「安売り」するようなことをしなくてもいいという点で、

有利であることは間違いありません。

副業せどりで確実な副収入を得るために…煽りに騙されてはいけない


せどりは儲かる?

「せどり」をはじめて2ヶ月で月商100万達成!みたいなことを書いているブログなどを見ることもありますが、

その期間でそれだけの売利上げをあげるためには、

それだけの初期投資ができたということでもあります。

またそれだけの商品を保管する場所があったということです。


そしてまた勘違いしてはいけないのが、月商と月収は違うということです。(当たり前ですが)

ですから、もしかすると穿った見方をするなら「情報商材」を売りたいが為に月商を作る。

つまり月商は100万だけれども、月収は(利益は)10万くらいしかない…

なんてことや、それどころかマイナスになっている…なんてこともあるかもしれないのです。

また、そういう方たちは、1度数字を作ったら「せどり」を辞めてしまうことも多いです。

どうしてでしょうか?

おっしゃるとおりに儲かるのであれば、「せどり」を辞めなくてもいいはずです。

(あるいは、「せどり」は続けているが、規模を縮小し晒すほどの利益を上げているわけではないとか)

そもそも「ノウハウ」を他人に教える…なんてことはわざわざ自分の利益を減らすことにつながりますので、

「情報」が世間に流れる時点でその「情報」はもうすでにオワコンである…ということは多いものです。

「せどり」のノウハウはもう「無料」でほとんど知ることができ、

基本的なせどりに関しての「秘密」はないといってもいいでしょう。

時たま、亜種が発生することはありますが、それが「高額」であれば購入を避けたほうが良いでしょう。

高額であるほど、胡散臭いですからね。

あとは、

過剰な期待はせず、地味な作業をやるのみです。

アフィリエイトもそうですが、「非常に儲けている」のはごく一部であるということを知ってください。

私は断然「副業」としての「せどり」をお勧めします。

私のように、何らかの事情がなければなかなか続けることも難しかったりしますw

副業せどり過剰な期待


スポンサーサイト


スポンサードリンク


せどり:クラシックCDは高額になる商品が多いけど

クラシックCDの売れやすいランキングとはどのくらいか








チャイコフスキー : 交響曲第6番ロ短調<悲愴><悲愴>

¥250→¥1200(送料込み¥1540)

これは、¥1700ぐらいでも売れていますので、

決して高く売れているわけではありませんが、最安値が送料込¥1240という

中で私のもの購入していただけましたので感謝です。

同じ価格でFBA出品者もいますしね。

今回は単にコンディションの差です。

私のものは「非常に良い」でしたが、同じコンディションでは、

「新品」とほとんど変わらない価格で出品されていますので、余計に安く感じたのかもしれませんね。

しかし、そのくらいの値段でも結構買われていたりします。

タイミングですねー。

ε-(‐ω‐;)

今回は¥750くらいの利益となりました。

出品してから2週間くらいでしょうか。

3か月間のランキングが5000位台なので、売れやすいですね。


クラシックCDせどり


ただ、クラシックのランキングは「本のランキング」とは違いますが、

「音楽のランキング」ともまた違います。

amashowで確認していただけるとわかりますが、

この商品は

「音楽のランキング」に例えると、41312位

「本のランキング」に例えると115921位

ぐらいになります。

この商品はランキングがいいので、そこまで悪く感じないかもしれませんが、

「クラシック」でランキングが低くなればなるほど、

他のランキングと比べて売れ難さに差が開いてきます。

現在の「クラシック」ジャンルでの総出品が349,017件ですので、

(総出品数の5%が比較的売れやすいランキングとされます)

その5%の18000位くらいまでが「クラシック」CDの仕入のランキング目安だといってもいいと思います。


もちろん、それ以下のランキングでも売れない…

というわけではなく、「売れにくい」ということです。

それ以外にもランキングは低くても、魅力的なレビューのある商品だったりすると

ランキングの割に売れやすかったりします。

実際に私の例でいうと、クラシックランキング20万位台の商品なんかでも売れたことがありますしね。

また、クラシックCDは割と丁寧に扱われているものが多くて、

状態がいいものが多い気がします。

なかにはほぼ新品だといってもいいような商品も多いです。

…ということは、クラシックCDを買い求める方というのは、

中古を買う際にも状態のいいものを欲しがる傾向が、他のジャンルより強くあると思いますので

パッと見外見で汚いものは、よほど利益率が良くない限り仕入れるのは避けた方がいいと思います。

そして「クラシック」は少々価格が高くとも、売れ行きにはあまり関係ないように感じます。

クラシックを探してまで買い求める方というのは、お金を持っている層が多いのでしょうね。

確かに「利益率」の高いものが眠っていることもあります。


CDせどりブックオフ店内

CDコーナーはお客さんも少なめですから、ゆっくりサーチやりやすいですね。






スポンサードリンク


売れやすいランキングはどれくらい?

¥105せどり|売れたもの
2013年8月2日






売れるランキングはどれくらいか





例えば、本の場合ですと一万位台で「最安値」辺りですと


  
1週間以内で売れる確率が高いです。



1000位以内ですと、その日で売れることもあります。




出品点数の5%くらいまでが、「売れやすい」ランキングだと言われています。



どういうことかというと、



アマゾンの検索結果から、メディアごとの総出品点数がわかりますが、



本の場合は「5,908,478点」



CDの場合は「3,177,966点」



DVDの場合は「973,361点」




の出品カタログ登録が有ります。



2013/08/01現在



ということは、



それぞれのおよそ5%にあたる



本は30万



CDは15万



DVDは5万



ぐらいまでのランキングが売れやすいと考えられます。




もちろんそれ以上のランキングであっても



「売れない」というわけではありません。



「売れにくい」ということですね。



「レビュー数」「レビュー内容」その他の出品物の「コンディション」…



等、色々判断材料となるデーターはありますが



「アマゾンランキング」と「最安値」は



仕入の際に判断するうえで最も重視されるデータといえます



「ランキング」だけでもダメですし、




「最安値」だけでもダメ。



「ランキング」が低いものに関しては、



最低「このくらいの利益率」がなければ、買わないだとか…



「ランキング」が高くて、高回転率を見込めそうなものに関しては、



利益率が低くても仕入れる…だとか、



あなたのせどりスタイルにあわせて、やってみてくださいよ。




副業せどりで確実な副収入を得るために



¥105せどり|売れたもの¥861(送料込¥1111)


この本は先月いきなり最安値が2倍近く高くなっています。


出品者数が減ったとか、新作の在庫が切れた…とかいうこともないですので


何らかの露出があったのでしょうか?


それとも、最後に売れた「最安値」の方と2番安出品の間に大きな価格差があっただけ?


何はともあれ、「価格」は生き物ですね。


こんなときでも、自動的に価格を改定してくれるソフトがあれば


ただ単に価格を下げて売れやすくする…というだけでなく


価格上昇のタイミングを逃すこともありません。


副業せどりで確実な副収入を得るために



¥105→¥945(送料込¥1195)


こういうのを見つけると、周りを見渡します。


何故だ?なぜ誰も取らなかった?


【書き込み】等があるのか?


ないぞ。


何故だ?


普段より、粗を探してしまう私なのです。


出品して2時間くらいで売れました。


副業せどりで確実な副収入を得るために



¥250→¥799(送料込¥1049)


利益は¥440くらいでしょうか。


仕入れた時は7万位台だったと思います。


出品して4日くらいでしょうか?


私より安いFBAがあったのですが、


何故か私から購入されています。


有り難うございます。


副業せどりで確実な副収入を得るために



¥105→¥750(送料込¥1090)


あちゃー、誰かにつられたかもしれないですね。


こういう系は割と、利益が出て売れるものが多いですよ。


このCDだと\1000以上で待っていても良かったと思います。


しかし4日くらいで売れてますので、まあいいか…


ちなみに、このCDは再販を繰り返していますが、


どれもそれなりに利益が出る価格で出品されていますね。




副業せどりで確実な副収入を得るために






スポンサードリンク


お金をかけられないのなら

出来るだけお金をかけずに「せどり」をはじめる





お金をかけられないけれど、「せどり」をはじめてみたいかたもいらっしゃるでしょう。


その方法について今回は考えてみたいと思います。


しかし、お金をかけないといえども、


携帯サーチするのであれば、通信料はかかりますので、


全く無料というわけにはいきませんが。


副業せどりで確実な副収入を得るために


以下の方法を提案します。



●無料の「サーチツール」を使う


●「仕入単価」の低いものを仕入れる


●回転率のいいもの、「利益率」の高いものを仕入れる




副業せどりで確実な副収入を得るために


●無料の「サーチツール」を使う


無料で使えるツール


↑にあげたツールをブックマークするなり、インストールして利用します。


スマホであれば、「アマゾン」や「amashow」などのサイトを利用するのもいいでしょう。


(多少、時間がかかるのですが…)


個人的には「せどりスカウター」がお勧めです。


ちなみに、「れんぽこ」はCDやDVDを仕入れるときなど、品番検索


する時にお勧めです。また「キーワード検索」もできますので便利です。


(せどりスカウターでも検索できます)


また、アマフィーなども


いつもと違う仕入れ値で仕入をやったりするときの利益計算に便利です。


副業せどりで確実な副収入を得るために

●「仕入単価」の低いものを仕入れる




仕入れにかけられるお金も少ないのであれば、


単C(¥105の棚)、あるいはCDでしたら¥105、¥250の棚


あるいは、雑誌であれば半額以下に値下げされているもの


等を仕入対象にするといいでしょう。



また、家にある読まなくなった本、聞かなくなったCDなどがあれば


それを売るところから始めてもいいと思います。



あるいは、ヤフオクなどでまとめ売りされているもので、


「ブックオフ」などで仕入れるよりも、安い場合は(送料も含めて)


検討してもいいかもしれません。


たまに、本のタイトルやISBN番号などを


表記してくれる方もいらっしゃいますので、その場合でしたら


どのくらいまで競りあうことが出来るのか、計算できますのでオークションに参加しやすいですね。


画像もない、本のタイトルもわからない場合は、注意が必要です。


「アマゾン」で利益が取れないものばかりを集めて


まとめ売りされているかたや、


同じ本を大量に混ぜ込んでくる場合もありますので


その場合落札者の評価も参考にしてみてください。


一冊あたり¥25以内でしたら、¥1で出品しても利益でますので考えても良いかもしれません。



副業せどりで確実な副収入を得るために




●回転率のいいもの、「利益率」の高いものを仕入れる




回転率が良くて「利益」がとれるものは、「回転本」と呼ばれます。


独自の回転本リストを作成する


色々目的や狙い方によって、方法はいくらでもありますが「無料」でできることですので参考にしてみてください。


ちなみに「回転本」と呼ばれている本の著者の、他の著書も確認してみてくださいね。


副業せどりで確実な副収入を得るために


副業として、やられる方は、時間もそう取れないと思いますので


「利益率」の高いものを仕入れるべきです。


1ヶから¥100、¥200の利益が出たところで、大量に売らなければ


儲けは少ないですし、投資額と労働量に合わないことになる可能性もあります。


ですから、あなたが「いくらくらい副収入」として得たいのかを考え、


そこから逆算して「仕入基準」というものを設けてみてください。


例えば、月に3万くらい欲しいのであれば、


1日千円の利益が出ればいいですので、


1日に利益が¥500以上出るものを2ヶ以上売ることができれば


その目標は達成されます。


もしも条件が大口出品で、自己発送である場合…


¥105で仕入れたものなら


¥700(送料込¥950)以上で売ることが出来れば


¥500以上の利益が出ます


(大口出品、メール便利用)




人によっては、¥2000以上の利益が出るものしか仕入れないという方もいます。


それを、本、CD、DVD、雑誌、ゲーム…と


ジャンル関係なく日に5ケ以上仕入れる。


そうすれば、単純計算ですが日当¥10000になりますから。


仕入れるものがなければ、他の店に移り探す…


と、かなり効率のいい方もいます。


ただし、それは仕入単価の低い商品の仕入れだけでは正直難しいですけれど…



参考程度にどうぞ→せどり基本の基本


正直、ノウハウもツールも無料で大丈夫だと思います。


取引量が増えて、時間を短縮したいと考えたときに、ツール等の導入を考えるくらいでいいのではないでしょうか。


副業せどりで確実な副収入を得るために



スポンサードリンク


せどり初心者でもできる「仕入リスト」作成

オリジナルの回転本リスト作成





「回転本」とは



ランキングが高いので売れやすく、なおかつ利益が確実に出せる本のことを言います。


利益率には幅が有りますが、むちゃくちゃ安く出品される方の出現により多少価格の下落があったとしても、


しばらく待てばまた価格が回復します。


そして、そういう本は割と長い間「回転本」として利用できるものが多いですので、


一度覚えてしまえば、


何度でも仕入れて売ることができる、おいしい資金源となります。


そしてまた、


サーチすることなく抜けますから、仕入時間の短縮にもつながります。


最近でいえば、例えば


百田尚樹さんの本


とかですね。


単行本、文庫本どれも利益の出る価格ですぐ売れます。


(もちろん欲張っちゃ売れませんよ!)


「百田尚樹」さんの著作はまだあまり多くないので、すぐ覚えれますね。


とりあえず¥105の棚で「百田尚樹」という名前をみたら、すぐ仕入れます。2013/07/14現在


簡単です。


このような感じで、確実に早く売れて利益が出るものは、数にしてみたらそんなに多くありませんので


できれば覚えてしまうことが仕入時間の短縮につながります。


「回転本」リストで優秀だと思うのは


「Y&S software」さんのものだと私は思いますが、


「アマゾン」のホームページを利用して


独自のリストをつくることもできます。


それですと、無料ですしね。


ちょっと時間かかりますが、そこまで毎日回転本のリスト内容が変わるということはありませんので、


(ころころ変わるようなら、逆に「回転本」とは言えません)


何日かに一度でも確認してみることをお勧めします。


ちなみに「回転本リスト」「高額本リスト」などが有料で売られていたりしますが、


絶対に買わないでくださいね。


「回転本リスト」ならまだしも「高額本リスト」なんていうのは、


「俺様価格」であったり「そもそも希少で出回っていないのでみつからない」、


あるいはその後出品者が増えて価格の下落があったりなんていうことがありますので


金を払ってまで買うものではありません。




せどりで売れたものの中から利益が出たものの紹介


ちなみに、私の書く内容は


どれも初心者向けですので、


読み終わって、しょーもな!


とならないでくださいね。




せどりで売れたものの中から利益が出たものの紹介



「アマゾン」で「回転本リスト」をつくる





私は主に¥105で仕入れることが多いですので、


それ目的の場合のリスト作成の、ひとつの例をあげます。


あなたの目的によって自由に作ってください。




まずはamazon ベストセラーランキングを開きます。


すると、1時間ごとに売れている順に商品が表示されます。


これだけでもありがたい情報ですが、









例えば、現在ランキング2位の百田尚樹さんのこの本でしたら、


ランキングの隣に「487日間100位以内」と書いてあります。


また価格の下に「26点の新品/中古品を見る: ¥ 636より」と書いてあります。


ランキング100位以内に(アマゾンランキング100位以内というのは飛ぶように売れる順位です)


滞在する期間が長ければ長いほど、出版されてから時間がたっているということですので


¥105コーナーに並ぶ確率も高くなります



それと合わせて価格の下の「26点の新品/中古品を見る: ¥ 636より」という情報から、


これが「利益のとれる」「回転本」であることがわかります。


※ランキングが高いだけでは¥1本の可能性もありますので、中古品の価格を見ることが大切です。


「利益」が出ないような本は「回転本」には含めません



※できれば、「amashow」などのランキングと最安値の推移を確認すると確実ですが、


面倒くさいのでここでは省きます。



※レビュー数と星の数なども参考になります





現在ランキング1位の本を見てみますと、


出版年月: 2013/7/19


と表示されていますので、これは「予約の品」だということがわかります。


こういう本は「新品せどり」として扱える場合がありますが、


ここでは省きます。




現在ランキング3位の本を見ますと


44日間100位以内


とありますが、このくらいの期間のランクインであれば


発売が新しいだろうと予想できますので、


¥105のところにはまず並ばないだろうと判断できます。


…ので、頭の片隅に置いとくくらいでいいと思います。


(そうはいっても、なんの間違いか¥105で並んでいることがありますので


見て置いて損はありません)




せどりで売れたものの中から利益が出たものの紹介







「発売から年数がたっているもの」(単Cに並ぶ可能性の高いもの)


「最安値」


「レビュー状況」


を確認して「回転本」を見つけていきます。



さて、「回転本」を見つけましたら


どんどん「ほしいものリスト」に追加していきます。




以上です。


このリストのいいところは、


リンクされているので商品詳細をすぐに調べられる。


画像が見れてイメージとして覚えやすい。


関連する商品をすぐにサーチできる。


…ということでしょうか。




画面キャプチャーして(お使いのパソコンによりショートカットキーが割り振られていると思います。


私のは「FN」ボタンと「END」ボタンを一緒押しで画面キャプチャーします。)、


「ペイント」という無料ソフトに「ペースト」して、必要な部分だけを


切り抜いて保存しておき、


「スライドショー」などで永延と流しておき、イメージとして記憶する方法を


勧めている方もいましたが、


普通に「アマゾン」の「ほしいものリスト」で管理していた方が


色々と調べるのに便利ではないかなと思いますし、手間もかかりません。



ただ、100位までしか表示されませんが、


サイドバーからジャンル別にも絞れますので、ある程度カバーできるでしょう。


例えば、


せどりリスト作成


こういう風になります。


欲しいものリストにためていった情報をたまに眺めるだけでもいいですし、


商品ページにある「この商品を買った人はこんな商品も買っています」という


商品紹介のところにも、アマゾンのベストランキングには表示されるほどのランキングではないが


「回転本」として十分に利用できる商品の情報が並んでいます。


「電脳せどり」などの仕入れ商品を探すときにも有効な方法ですので、


ぜひそこもチェックして、あなた独自のリストの幅を広げてください。



この作業をしていると、意外なものが「回転商品」として使えることに気がついたりして


面白いですよ。




せどりで売れたものの中から利益が出たものの紹介


スポンサードリンク


【せどり】検索フォーム
プロフィール

yama

Author:yama
アラフォー。
妻一人。子一人。

現在は
副業的にちょこっと
”せどり”に取り組んでいます。

せどりおすすめツール
面倒くさい作業は
ツールに任せませんか? せどりお勧めツールせどりキング4 価格改定機能をはじめ、
さまざまな作業の効率化が計れます
全記事表示リンク
PR
PR
FC2
FC2ブログをはじめよう!
登録はこちら>>>

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。