スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


せどりとは? 基本のきほん

せどり副業コツ

「せどり」のやり方3行で説明します



  • 「ブックオフ」などから商品を買います(仕入)
  • 「Amazon」で商品を出品します(出品)
  •  売れたら、商品を送ります。(梱包、発送)


…以上です!!

商売に必要不可欠な
「販売」「集客」はAmazonがあなたのかわりにやってくれます。

せどり副業ポイント

「せどり」とは?1行で説明します


  • ネットを通して「転売」し、利益を得ること


…以上です!!




「これだけ」の説明で「稼ぐこと」が出来る
「勘」の良い方もいるというですから、驚きです。

(・ω・ノ)ノヒョエ~


せどり古本を売るだけの仕事です


現在では

「せどり」=「物販」

といっても間違いではないほど、

ありとあらゆるものを「商品」として扱うようになってきました

例えば「家電せどり」って、「物販」そのものじゃないですか!

新品を主に扱うわけですしね。


…しかし

ここでは主に「せどり」と言われて真っ先に思い浮かべるであろう

「古本」を中心として、「ブックオフ」などの「大型古書店」で仕入れ、

「Amazon」や「ヤフオク」で販売し、利益をあげる方法について

主に書いていきたいと思います。




まずは仕入




基本的に「ブックオフ」等の大型古本店で仕入れます

せどりの仕入先ブックオフ

何故か?

従来の個人経営の「古書店」になりますと、

ほとんど「値下げが無い」「在庫の入れ替わりが少ない」のに対して

ブックオフなどの「大型古書店」では

在庫処分」のための「セール」や「値下げ」などを頻繁に行いますし、

売れる量も多いですから、それだけ在庫の入れ替わりがいいわけです。


個人経営の店では、「商品の入れ替わりが遅いため」

一度仕入れを行うと、棚が充実するまでに時間がかかったりしますが、

大型古書店等であれば、あなたがどれだけ仕入をしようが

翌日には新しい商品が並んでいるわけです。


「安く」仕入れて「高く」売ることを「繰り返す」ということを考えると、

「大型古書店」で仕入れるということが、必然的な流れとなります。


(ただし、個人経営の古書店にお宝が眠っていることなどもありますから、

仕入先対象から外すということではありませんからね。)


仕入れ時に必要なもの




必須なのはパソコンとネット環境です。

現代せどりに必須のネット環境

その他、

初心者の方は、携帯電話かスマホは持っていた方がいいと思います。

(まあ、今の時代持っていない方の方が少ないとは思いますし、

ここにたどり着くような方で、携帯もスマホも持っていない方はいないとは思いますが)

あとは、アマゾンで販売する際に使用する銀行口座や、クレジットカードも必要です。



携帯で検索する




スマホでせどり

ブックオフで携帯やスマホを片手に本を探している姿を見たことがあると思います。

携帯やスマホで、

利益が出るのか、売れる商品なのかどうかを調べているのです。

そういった「目利き」は

初心者には、難しいのですが、

携帯やスマホで、売れるかどうかといったデーターを確かめることができるので、

初心者であっても、「せどり」を簡単に始めることが出来るわけです。





どのようにして調べるの?



arrow_blue.gif 携帯であれば「検索サイト」を利用する。


携帯にブックマーク登録しておき利用してください

携帯せどり

arrow_blue.gif iPhoneやスマートフォンであれば
「サーチアプリ」等を利用する。



ダウンロードしておき利用してください。


その他にも、直接アマゾンのホームページで検索したり、

amashowやプライスチェックで検索ってのもありですね。



arrow_blue.gif 無料サーチツール集


上の無料のサーチツールで十分ですので、それを利用します…


ISBNって?




せどりのサーチ時に使うISBNとは


せどり検索ツールやアプリで利用するのが「ISBN」です。

ISBN番号は、ほとんど本の裏表紙側に印刷されている

「9784」あるいは「4」で始まる数字です。


右側の赤丸部分が「ISBN」です。

その隣にあるバーコードも同じISBNを表します。


ISBNには

10ケタと13ケタのものの2種類ありますが

2種類とも表記されている場合はどちらでもいいです。



バーコードが、

上下に2つ並んでいる場合は、

上のバーコードがISBNのバーコードです。



ISBN4-○○○○-○○○-◎ あるいは、

ISBN978-4-○○○○-○○○○-◎と表記されています。


ISBNをどうするの?




せどりキングISBN入力画面
「せどりキング for Android」のISBN入力画面です
せどりスカウターISBN入力画面
無料ツール「せどりスカウター」ISBN入力画面です。


利用するツールやアプリによって入力方法は多少変わってきますが、基本的には

ISBN4-○○○○-○○○-◎ あるいは、

ISBN978-4-○○○○-○○○○-◎と表記されている

(○の部分のみを入力するタイプが多いです)番号を入力します

※「せどりキング for Android」は全ての数字を入力します。

せどりのサーチ時に使うバーコードとは


バーコード検索の場合は?




「9784」あるいは「4」から始まるバーコードを

(バーコードが上下に2つ並んでいたら上のバーコード)

携帯、スマホのカメラ機能で読み取ります


せどりキングバーコード検索画面
せどりキングバーコード検索画面


検索結果が表示される




その商品の「アマゾンランキング」や「出品最安値」等の情報が表示されます。

せどりキングISBN検索結果

表示された検索結果をもとに…

利益が出るのか、すぐ売れるのか等を調べ

仕入れるかどうか判断していくわけです。


このような情報が、誰でも簡単に得られるわけですから、

特別な知識や経験などがなくとも、

「せどり」をはじめることが出来るわけです。


検索結果をどう見ればいいのさ




まず、利用するツールやアプリによって

表示される情報も変わりますが、

「アマゾンランキング」と「最安値」という2つの情報

どのツールの検索結果画面にも表示されます。

この2つである程度仕入判断が正確にできるようになります。


まず、「アマゾンランキング」というのは

調べた時点でのアマゾンでの売り上げのランキングですから、

当然ランキングの高い方がより売れる可能性が高いと言えます。


ただこのランキングは実は,売れ行きではなく

「Amazonで最後に売れたのがどのくらい前かを表す」そうで

具体的には,1万位ならば最後に売れたのが2,3時間前、

10万位ならば1日半前、20万位ならば4日半前、

50万位ならば25日前、 といった具合だそう…


まあ難しい話はおいといて、

あなたがブックオフで仕入れた金額から、

アマゾンの手数料やその他もろもろにかかる費用を差し引いても

利益がでるものを仕入れる…ということです。


せどり仕入ここだけ覚える もっと乱暴に言うと…

「アマゾンランキング」が良くて
「最安値」が高いものを選ぶ


…ということです。




せどり仕入判断の目安




とはいえ、何らかの目安がないと初めのうちは判断もしにくいと思いますので、

仕入の「目安」を書いておきます。

やっているうちに自分なりの「目安」が出来ますから、それまでの間

下記の目安を参考に判断なさるといいでしょう。

せどり副業ポイント
仕入れ判断3つの目安


  • 仕入の3倍以上の値段で売れるもの
  • ライバルの少ない商品
  • 回転のいいもの


・仕入の3倍以上の値段で販売できるのならば、利益を確保できます。

 「薄利多売」型を狙うのであれば、この限りではありません。

・ライバルが少ないというのは、出品者が少ないということ。
 出品者が多ければ、売れるまで時間がかかりやすく、
 また競争価格となって値崩れを起こしやすいと言えると思います。
 「ランキングが低くとも、ライバルが少なければ」、
 「出品者の多い高ランキングの品」よりも早く売れることもあります。

「回転のいいもの」というのは、「売れるまでのスパンが短い」ということです。
 要は「早く売れそうだ」ということです。
 アマゾンランキングを確かめることで、ある程度予想することができますが、
 実際に売れているデーターを「amashow」などで確認することで、
 さらに正確な予測を立てることが出来ます。


メディアによって
仕入目安となるランキングが変わってきます。



  • 本なら30万位

  • CDなら10万位

  • DVDなら5万位


  • …くらいまでが比較的、売れやすいランキングです。

    これ以下のランキングであっても、「売れない」というわけではなく

    売れ難い」ということですから、

    あくまで参考にということで。


    「仕入れ」時の注意点




    • ¥1本は基本的に仕入れない。
    • 出品数が多いものは仕入れない。
    • 「コンディション」の悪いものは仕入れない。


    …ということです。


    ¥1本というのは文字通り¥1円での出品数が多い本のことです。

    出品している間に、出品者が増えて価格競争となり、

    結果的に¥1本となるのならしょうがありませんが、

    仕入れる時点で¥1本であるものは、どんなにランキングが高かろうが

    仕入を見送った方がいいでしょう。



    ただし、最安値が¥1であるだけで、

    その他の出品者は利益の出る価格で販売しているケースもあります。

    その場合、その他の出品者の出品価格を参考にして判断するといいでしょう。


    初心者の内は、

    基本的に「コンディションの悪いもの」は仕入対象から外してもいいかと思います。

    また、CDやDVDなど付属品のある商品

    「付属品が揃った状態」かどうか確かめることも大切です。

    付属品が揃っていなければ、全く価値をなさないものもあります


    本の内容によっては、「読めればいい」という需要もあります。

    そういったものが高額で取引されたりもしますから、一概には言えませんが

    コンディションの悪いものは、「積極的」に狙っていかなくてもいいと思います。


    せどり¥1本では儲けない


    ちなみに売れる日数の目安としては…




    基本的には、当然のことながら

    価格が安い方が売れやすいわけです。

    ですから、最安値で出品したならばという条件が付きますが、

    本が売れる日数の目安としは…

    • ランキングは1万位以内なら1週間
    • 1,000位以内だと、2.3日以内
    • 100以内だと、即。


    …で売れる可能性が高いです。


    それ以下のランキングになると、

    検索した直前に売れたために、一時的にランキングが上がっていることもありますから、

    より正確に判断したいのであれば、Amashowなどを利用して

    実際にどのくらい売れているのかということを確認した方がいいでしょう。


    arrow_blue.gifAmashowの見方の基本


    とはいえ、実際は




    1万位以内の商品は¥105のコーナーでは見かけることが少ないですし、

    あったとしても¥1本、あるいはほとんど利益の出ないものが多かったりします

    ランキングが高いのだから、しばらく待てば売れるんじゃないの?

    と思われるかもしれません。


    「新品」がなければその可能性は十分ありますが、

    「新品」出品がある間は、

    ¥1の商品が売れる間にまた他の出品者が¥1で出品してきますので

    待てど暮らせど、売れることはありません。



    周りに合わせて¥1で出品したら売れるかもしれませんが、

    例え¥1で売れたところで儲けるどころか「赤字」です。

    どんなに「売れている」商品でも(ランキングが高くても)

    ¥1本は仕入れないことです。


    何年も待てるならもちろん利益の出る価格で売れる可能性もありますが、

    とりあえずそういうものは、仕入れないことが無難でしょう。


    人気があるから高く売れる…というわけではないんですね。

    逆にいうと、そういう本は安い」からアマゾンで売れている


    …というだけのことかもしれません。



    ¥1本の例外



    ただ例外があります。

    「最安値」の商品だけが¥1をつけているというようなこともあるからです。


    下から2、3番目の値段の商品から「儲けの出る値段」がついている場合がありますので

    売れそうだけど、最安値が安すぎる!と感じる場合などは、

    一度アマゾンで出品価格を確認してください。


    例えば、「最安値」から 

    ¥1「可」|¥1「可」|¥500「良」|¥501「良」

    というような出品がなされていた場合、3番目から¥500で値段がついていますね。

    この場合、三番安の¥500を基準として、値付けをしてもかまいませんので

    (状態が悪くなければ)仕入れても問題ないでしょう。



    最安値だけでなく、

    何番目かまでの出品価格やコンディションなどの情報を表示してくれる

    検索ツールもあります。


    そういったツールであれば、仕入の際に

    こういった「隠れた利益本」を見逃しにくいですね



    コンディションチェック




    本のコンディション

    初めのうちは、コンディションがいいものだけを狙うようにしてください。

    (評価を増やして信頼度を高めれば、さらに売れやすくなるはずです)


    【線引き】【書き込み】【ドックイアー※1】【汚れ】【破れ】等ないかどうか…

    「コンディション」によっては価格がだいぶ変わってくることもあります。


    ※1
    【ドックイアー】
    ページの角を折り曲げてしおり代わりにしたもの。
    曲げた形が「犬の耳」に似ているということが由来だそうです。


    本によっては「読めればよい」、CDやレコードなどでしたら「聴けたらいい」というような
    コンディションがあまり良くなくてもいいという需要がある商品もありますし、
    そういうものに高額商品が多かったりもしますが、
    せどりに自信がつくまでは余程ランキングが高いものでない限り
    積極的に狙わなくていいと思います。


    例えば女性向けの本や雑誌などは
    綺麗じゃないとなかなか買っていただけないんじゃないでしょうか。


    付属品(例えばCD、DVDなど)のある商品の場合、それが有るのか無いのか

    無くても売れるものなのか

    付属品がついていなければ、極端に値段の下がるモノや、
    最悪買っていただけない商品もあります。


    また、状態がいいものでしたら、

    もし売れなくて不良在庫化してしまった場合でも

    ブックオフでそれなりに高く買ってもらえますから、

    損を少なく抑えることができます


    ブックオフでは「本の状態」で買値をつけるようですので、

    悪い状態の本でしたら安く買い取られるか、最悪買っていただけません

    (それが例え、ブックオフで買ってその後「開いたことさえない」本だとしてもです!!)

    最近では状態が悪くなくても「買い取れません」と言われることがたまにありますけど…謎


    店内で流れる

    「♪本を売るなら~♪」や

    「♪ブックオフで買った商品でも~♪」


    というアナウンスが流れると、突っ込みたくなることがあります。

    Σ⊂^┐( ̄∇ ̄)



    利用できるものは利用する




    ブックオフで仕入れるのでしたら、

    携帯サービスに入会して、ポイントをためましょう

    たまったポイント10個で1Dayサービスクーポンと交換することが出来ます。

    1Dayサービスクーポンは、 1日何回でも何店舗でも

    10%引き
    で商品を買うことができますので、

    上手に活用して、仕入れ原価を抑えましょう。


    例えば、1万円の買い物をしたとすれば

    ¥1000の割引きを受けることができるわけですからバカにできません。


    例えば、¥10,000分購入して¥1000分の割引を得た場合、

    ¥1500で仕入れたものがあったとしたら、

    その割引分をあてて¥500で仕入れたんだ…

    というような考え方の仕入もできるかと思います。



    また、会員ページから毎日1回だけできるルーレットゲームがあります。

    運が良ければ1ポイントが10ポイントになることもあります。(外れもありますが)


    仕入のときはEDYカードあるいは、クレジットを利用して、

    ポイントを貯めるというのも手です。

    けっこうポイントもばかになりません

    私は、たまったポイントなどで、梱包資材やインクなどを購入しています。



    関連記事
    ジャンル : 就職・お仕事


    スポンサードリンク


    コメント

    コメントの投稿

    秘密

    トラックバック

    【せどり】検索フォーム
    プロフィール

    yama

    Author:yama
    アラフォー。
    妻一人。子一人。

    現在は
    副業的にちょこっと
    ”せどり”に取り組んでいます。

    せどりおすすめツール
    面倒くさい作業は
    ツールに任せませんか? せどりお勧めツールせどりキング4 価格改定機能をはじめ、
    さまざまな作業の効率化が計れます
    全記事表示リンク
    PR
    PR
    FC2
    FC2ブログをはじめよう!
    登録はこちら>>>

    スポンサードリンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。