スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


「仕入れ」以外の作業の効率化も大切

せどりは「仕入れ」が命…だけど





¥105→¥759(送料込¥1099)

売れるまでに半年かかった。

1年間の平均最安値が¥400くらいで、ミュージックの平均ランキングが58000位台。

ランキング的にはそこまで悪くないし、出品者数も平均11人くらい。

出品してから売れるまでの間に21度売れているから、1ヶ月に3~4度は売れている感じ。

私は最安値下限値を¥450以上の設定にしていたので、

相場的なタイミングの関係で少し売れるのが遅くなってしまったのだが。


現在私よりも¥100近く安く出品されている方がいるが、

この商品の注文が来たのが土曜日。

で、最安値出品の方が「土日休み」ということだったので、私のが売れたのかもしれない。

利益は¥600ちょいw

安かったから仕入れたのだが、新品がまだ売られているからせいぜいこの程度の価格だろう。


このくらいのものならば、まだ仕入れることは出来る…が、やはり

●高ランキングで薄利

●高利益で低ランキング

のどちらかということが多い。


副業せどりで確実な副収入を稼ぐためのノウハウ


高ランキングであっても、出品数が多い場合

他の商品が売れる間にもどんどん出品者が増えてきて、結局売れるまで時間がかかるってこともよくある

高ランキングで、1ヶ月5度売れているから最安値から5番目くらいに出品してたら1ヶ月で売れるかな?

なんていう考えは通用しなかったりもする。

新しく出品する方が最安値あたりで出品してくることも多いから、

安い出品者が次々と現れて、ランキング高いのになぜ売れない?

なんてことも多々あるのだ。


それが結果的に相場が下がってしまって損することにつながるのか、

出品者が減り相場があがることもあるのか…といったことが

「普通の商品」である場合、なかなか簡単にはわからない。

そこには多分に「運」も絡んでくる


副業せどりで確実な副収入を稼ぐためのノウハウ


せどりをする人の中には、仕入れて狙った価格で出品した後は

「価格改定」をせずにそのままという人もいる。

相場が仮に下がったとしても、じきに戻るしその計算で仕入れをするんだ…というわけだ。


しかし、相場が崩れればその商品は売れにくいし、相場が上がれば

本来得れたはずの利益を逃してしまうことにもなる。


誰にも予測のつかない相場の動きもあるのだ。

その時、たまたま相場が高くなっているものが「売れる」ということも、

私は今まで結構経験してきた。



逆に「価格改定ソフト」を利用して頻繁に価格改定を繰り返す人もいる。

損をしない程度に「最安値下限」を設定していれば、自動価格改定により

売れやすくもなるし、相場が上がった場合は他に追従して価格改定してくれるわけだから

「利益」をその時点の最大限に確保してくれるというわけだ。


新規参入者が増え、出品の数が激増し¥1での出品も増えている現在。

価格改定ソフトの大衆利用が広まり、それが価格改定が値下げ競争の激化にもつながることもあるわけだから、

便利なツールではあるが、困ったツールでもある


「これ以下」では売りたくないという「下限値」をしっかりと設定して

あとはそれ以上で売れたらラッキーという感じの売り方のほうが、

「簡単」ではある。

そこまで大きな金額でもない取引に一喜一憂するあいだに、

他の作業をしていたほうがマシ
だ。

たしかに、出品商品の1個1個の出品状況を確認して、コンディション説明などに力を入れて、

「付加価値」を上手にアピールすることができれば、「差別化」につながり「より高く」売れやすくもなる

しかし、時間は有限。全てのものに同じく手をかけるのではなく、儲けの大きい商品に絞って

手をかけてやり、他は「ツール」まかせの出品、価格改定でもいいのではないかと思う。

全て真面目にやろうとすれば、もちろん結果に差が出てくるとは思うが(出て欲しいが)

疲れてしまって続かなくなってしまう恐れもある。


副業せどりで確実な副収入を稼ぐためのノウハウ

せどりキング」であれば、出品作業もあっという間だ。



こういう「バーコードリーダー」が¥2000台では買える。

せどりキング」にも「バーコードリーダー」とセットになったものも売られているが、別に買ったほうが安くつくかもしれない。

これを利用すれば、出品作業は本当にあっという間。



コンディション説明も何パターンか登録しておけるので、特記することがなければ

出品する商品のバーコードを次々と読み込んでは、ボタンを押していけばいいだけ。

20冊あっても3分くらいで出品できる


先程も書いたように、単価の高いものや、差別化して高く売りたいものに関しては、

力を入れて「コンディション説明」を書いたほうがいいとは思うが、

薄利なものを売る場合、どんどん作業していかなければとてもじゃないが割に合わない


同じように「価格改定」だって自動化してツールに任せるものと、

手作業で他の出品と比べながら手をかけるものと分ける
のが良いと思う。


時間の無駄を省き、作業を効率化する。

梱包作業なども、いかに速くできるだけ綺麗にすますことができるか

動線なども考えた作業の流れを考えていくべきだろう。


何を「せどり」ごときに。

と思われるかもしれないが、

内職をしている奥さんらの工夫ですらすごいのである。

以前の職場のバイトに既婚者の女性がいたのだが、

そのバイト以外にも内職をしていた。

内職とは言え、プロ意識の高い創意工夫をしていて、

話を聞いて感心してしまったことを思い出す。


たかが「せどり」かもしれないが、

作業は「仕入れ」だけではない。


副業せどりで確実な副収入を稼ぐためのノウハウ
関連記事


スポンサードリンク


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

秘密

トラックバック

【せどり】検索フォーム
プロフィール

yama

Author:yama
アラフォー。
妻一人。子一人。

現在は
副業的にちょこっと
”せどり”に取り組んでいます。

せどりおすすめツール
面倒くさい作業は
ツールに任せませんか? せどりお勧めツールせどりキング4 価格改定機能をはじめ、
さまざまな作業の効率化が計れます
全記事表示リンク
PR
PR
FC2
FC2ブログをはじめよう!
登録はこちら>>>

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。