スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


無料で商品を宣伝する裏技的な方法の提案 「価値あるものを紹介して買ってもらうために」

ヤフオク!で出品する際の商品タイトルは大切です。



商品タイトルや著者名だけでなく、

「希少」
「値下げ」
「残りわずか」
「限定」


…等の宣伝でお馴染みの「キーワード」はもちろん、

その商品の属性に関する「キーワード」を含めたほうがいいと思います。


例えば、「ちいろばの心」という本を出品するなら

(今注文が入って、たまたま手元にあったものですから…)

「ちいろばの心」という本のタイトルと著者名のみを書いていても、

その本を探している人でなければ、なかなか検索してもらえませんね。

どんな内容なのかわかりませんしね。

「ちいろばの心」とだけ書かれているのを見ても、

まったく興味はわきませんよね。


この本は、キリスト教牧師さんが書いた本でしたから、

「キリスト教」だとか「牧師」だとか、

「信仰」「イエス」「主」など、連想される「キーワード」や

あるいは根強いファンをもつ出版社ならば、出版社名などを書いている方が

ずっと検索されやすくなるのは、想像にかたくないのではないでしょうか?


また、単に検索に引っかかりやすくなるだけでなく、

たまたまそのタイトルを目にして興味を抱き、

アクセスしてくれる方が増えることも期待できます。


この部分は、アマゾンでは工夫できないところですから、

ヤフオク!出品者の腕のみせどころだと言えます。


要は集客です。

「ヤフオク!」という大きなデパートの軒先で

どれだけ興味をひいてもらい、自分の売り場に呼び込めるかということです。


価値のある商品であっても、

大量なアマゾンの情報の中では、埋もれてしまって

目立たなくなってしまっていることがあります。


上手にアピールすることができれば、

アマゾンよりもヤフオク!のほうが

アクセス数を増やすことができる可能性があるわけですね。



それを利用する裏技的な方法があります。





商品を売らない






注目を浴びるようなタイトルを考え、

興味を引くような商品紹介をします。







オークション販売開始価格を、希望よりも高いところで設定しておきます。





それでもし売れたなら、大儲け。



売れなくても、狙いは実はそこではありません。




同時にアマゾンで出品しておくのです。






ヤフオク!の商品ページを見て、欲しいけど「高い」と思った人は

必ずどこかで安いものが売られていないかと探します。




そこで一番初めに検索するのは、アマゾンでしょう。

そこでヤフオク!での出品価格よりもずっと安く売られているのを発見したら、

思わず購入してしまうかたもいるんですよね。


また、この場合購入者が自ら検索して見つけた

「掘り出しもの」ですから、嬉しさも相まって

余計に購入に至る確率も高まります。


一種の興奮状態で、自ら催眠にかかっている状態だとも言えます。




ヤフオク!は売れなければお金は取られませんから、

お金をかけずに目立たない商品を宣伝しているようなものですね。




もちろん、他に出品者がいる場合は自分のものが売れるとは限りませんから

自分のみが出品している場合にしか使えませんが、

ユニークな宣伝方法のひとつだと思います。
関連記事
ジャンル : 就職・お仕事


スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

【せどり】検索フォーム
プロフィール

yama

Author:yama
アラフォー。
妻一人。子一人。

現在は
副業的にちょこっと
”せどり”に取り組んでいます。

せどりおすすめツール
面倒くさい作業は
ツールに任せませんか? せどりお勧めツールせどりキング4 価格改定機能をはじめ、
さまざまな作業の効率化が計れます
全記事表示リンク
PR
PR
FC2
FC2ブログをはじめよう!
登録はこちら>>>

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。