スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


定価以下で売れても、利益がでるのか?が基本

基本的には、定価以下で売れても利益が出るのかということが重要



\250→¥1979(送料込¥2319)

定価: ¥2,400

この手のものは、

なかなか定価より高く売れるものでもないですよね。

似たようなベスト盤が発売されたり、再発などがあるからです。


この手のものというのは、

人気のある名の売れたアーティスト関連ということですが、

こういったアーティストの商品は

売れ行きはいいものの

なかなか利益の出るものが無いものです。





私はこの手のものに関しては、定価以下で売れても、

利益がでるものということで探しています。


つまり、安く仕入れられるのでなければ

基本的にスルーです。


値下げやセールなどで、安く仕入れられるものであれば、

このような人気ミュージシャンのものは

売行きもいいので、利益につながりやすいです。



仕入れ時に定価以上の相場だったとしても、

それはあくまで一時的なものと考えています。


運が良ければ、高く売れるかもしれないが

定価以下で売れても、利益が出るのか

ということを計算して仕入れるわけです。



CDを販売、大口出品で自己出品の場合




¥250での仕入であれば、

¥500で販売できれば

500 円 : 想定売値
-250 円 : 仕入れ値 (50%)
-215 円 : Amazon総手数料 (43%)
35 円 + 送料差額 : 利益 (7%)

--Amazon手数料内訳--
0 円 : 基本成約料( 大口出品 )
140 円 : カテゴリー成約料
75 円 : 販売手数料 15%


となりますから、

私の場合、メール便利用で¥80で送りますので

35円+260円(送料差額¥340-¥80)

ということで

295円

梱包代などを大目に差し引くと

約250円くらいの利益かなと、思います。



ですから、¥500。

購入者からすると、¥840で購入することになりますから、

その価格であっても売れるかどうかを考えるわけですね。



amashowなどを利用すると、

過去の実際の取引がある程度正確にわかりますから、

それを利用するといいでしょう。


この商品は私が仕入れた時点では

最安値が¥3000近かったんですね。

で、実際にその価格でも売れています。


私が仕入れた後に、

最安値¥300台で出品している人がいたので、

売れるまで時間がかかりましたが、

期待していた以上の価格で販売することが出来ました。

しかし、あくまでこれはたまたまです。


この商品は現在、新品の出品が¥6453となっていますから、

割安感があったのかもしれませんね。

定価とほとんど同じ価格で購入されたわけですから。


この商品の新品の出品者さんは

なかなか価格を下げませんから、

中古を売りやすいとも言えます。

関連記事
ジャンル : 就職・お仕事


スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

【せどり】検索フォーム
プロフィール

yama

Author:yama
アラフォー。
妻一人。子一人。

現在は
副業的にちょこっと
”せどり”に取り組んでいます。

せどりおすすめツール
面倒くさい作業は
ツールに任せませんか? せどりお勧めツールせどりキング4 価格改定機能をはじめ、
さまざまな作業の効率化が計れます
全記事表示リンク
PR
PR
FC2
FC2ブログをはじめよう!
登録はこちら>>>

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。