スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


消えたせどらー達はどこにいったのだろう。

¥105せどり売れたもの



¥105→¥2241(FBA)

洋書のペーパーバックなんてものは、

相当売れにくい。

ランキングに騙された人も多いのではないだろうか?

初心者の陥りやすい罠である。

まあ、この本の場合定価が¥4800くらいするから、

高く売りやすいということはある。

しかし、この本をブックオフの¥105コーナーで見て

こんなに高い本だと思う人もいないのではないか。

くそ厚い本だけれど、

ペーパーバックなのだから…



¥105→¥998(送料込¥1248)

コーヒー関連の本は、割と利益の出るものが多い。

この本も何度も売っている。

この本は見かけたら仕入れるといい。

単Cにもよく並ぶ本だが、高く売れる。

中古の相場が下がらないのだ。

今回の私のものは、安くなってしまったが、

(設定下限値)

新品があっても、送料込みで定価に近い値段であっても売れる。

品切れもしやすいようだ。

現在もアマゾンは入荷待ちとなっている。

2日で売れた。






最近連続して、ブックオフに仕入にいったが

やはり「せどり」がいない。

楽勝だ。

まるで私のための「せどり禁止」である^^


まあ、「本」中心だから

たいした稼ぎにはならないが。


それにしても、

すっかり消えてしまったように見えるせどらーはどこにいったのだろう。

やはり、時流に乗ってブックオフ以外に移ったか?

それとも、電脳に力を入れているのか?



私と同じように、本のせどりを辞めない人が

「店員の足音」や「やまびこ(いらっしゃいませなどの声だし)」

などで店員の位置を把握し、その隙を狙って

検索するということをすすめていた…


ま、まあ…


綺麗ごとだけでは、やっていけないところもあるしね。


だけど、

私の住んでいる地域のように、

そんなに仕入先が多くないところの「せどらー」は

目をつけられて

出入り禁止にでもなろうものなら…と心配したり、


そんなおどおどやるくらいなら、

ブックオフ以外の仕入先を、

本以外の仕入をしたほうがいいじゃないかと


考える人も少なくないんだろうな。


関連記事
ジャンル : 就職・お仕事


スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

【せどり】検索フォーム
プロフィール

yama

Author:yama
アラフォー。
妻一人。子一人。

現在は
副業的にちょこっと
”せどり”に取り組んでいます。

せどりおすすめツール
面倒くさい作業は
ツールに任せませんか? せどりお勧めツールせどりキング4 価格改定機能をはじめ、
さまざまな作業の効率化が計れます
全記事表示リンク
PR
PR
FC2
FC2ブログをはじめよう!
登録はこちら>>>

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。