スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


仕入と売り方に一貫性を持たせる

仕入れた時の狙いを忘れていませんか?



\0→¥899(送料込¥1149)

商品代金
一年間これで万全・校内生活指導のシステム (教え方のプロ・向山洋一全集 28)数量: 1 ¥899

その他
配送料: ¥250
購入者支払い額 ¥1,149

Amazon手数料
カテゴリー成約料: -¥60
販売手数料: -¥135

残高へ反映される額 ¥954
仕入値:        -¥0
実際の送料:      -¥80
利益          およそ¥850

もらいものの本が売れました。
有難いですね。

ちなみにこのシリーズは割と利益の出る価格で販売できます。

相場が崩れたとしても

(崩れるというか、最安値の方とそれに追従した数名が
極端に安く出品しているというだけで、相場自体はあまり大きく崩れない。)

ちょっと売れるのが遅れるだけですから、極端に安く値付けする必要はありません。

向山洋一の著書は、単Cに並ぶことも多いので要チェックですよ。

もしも、アマゾンで商品登録されていない「向山洋一」の著書があったとしても、

ヤフオク!でも十分利益の出る価格で販売できますから、

私は、この人のものだったら

コンディションが良ければ、抜いていますよ。




¥105→¥1009(送料込¥1259)

これは5日前くらいまで、最安値が¥250だったものだが、

この価格で売れました。

平均ランキングは40万位程度であるものの、

直前のランキングは70万位台。

それが、いきなり少なくとも5冊以上が売れている。

なにかあったのだろうかと、調べてみるが

ハッキリとした原因はわからなかった。

だが、このようにすでに絶版状態である商品は

ちょっとした露出でいきなり売れたりする。

だから、

安過ぎる値付けをする必要はないのだ。

回転率を気にするのであれば、

そういう本を仕入れなければいいだけのこと。



仕入も売り方も一貫性があった方がいい。

薄利多売を狙うなら

「多売」出来る商品を仕入れなければならないのである。

もちろん、仕入れる商品によって

「狙い」に違いがあってもいい。

それを一貫させるということが大切なのだ。

あなたも、出品する際や、価格改定を繰り返しているうちに

仕入れた時の狙いと、狂いが生じたりしてはいないだろうか。

一貫性があれば、

自分の狙いが、うまくいったのかいっていないのかというところを

判断することもできるが、

一貫性が無ければ、うまくいってもいかなくても

それが何故なのか判断することも難しく、

これから先に生かすことができない。






ネットショッピングのいいところは、

探し物がしやすいところだ。

例え、その商品がブックオフで¥100で売られているようなものであったとしても、

出回っている数自体が少ないものであれば、

それに出会うことは稀である。

探し回る労力と時間を考えれば、検索するだけで

見つけ出し手に入れることが出来るというこの利便性はすばらしい。




…スイッチ・オン…

ちっ。

古本のくせに高ぇんだよ!!

なんて人は買わなくても良いのだ。


ブックオフで探せばいい。

だいたい、安い商品を購入する人に限って

細かいことを言ったり、

悪い評価をつけたり、

無理難題言ってきやがる…



…スイッチ・オフ…



…と、私の別の人格が言っております…





関連記事
ジャンル : 就職・お仕事


スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

【せどり】検索フォーム
プロフィール

yama

Author:yama
アラフォー。
妻一人。子一人。

現在は
副業的にちょこっと
”せどり”に取り組んでいます。

せどりおすすめツール
面倒くさい作業は
ツールに任せませんか? せどりお勧めツールせどりキング4 価格改定機能をはじめ、
さまざまな作業の効率化が計れます
全記事表示リンク
PR
PR
FC2
FC2ブログをはじめよう!
登録はこちら>>>

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。