スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


ブックオフで、1Dayクーポンサービスを毎日利用できる裏技とは?



仕入 ¥500

商品代金
まおゆう魔王勇者 エピソード2 花の国の女騎士 ¥1,049

その他
配送料: ¥257
購入者支払い額 ¥1,306

Amazon手数料
カテゴリー成約料: -¥60
販売手数料: -¥157
残高へ反映される額 ¥1,089



肝心の本ではなく、付録のCD2枚だけの販売だったんですが、

1ヶ月くらいで売れました。

この「まおゆう魔王勇者」は、

2chの『魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」』

というスレッドから生まれた小説とアニメです。


イラストも特徴あるし、名前も憶えやすいので、見かけたらチェックして見るといいですよ…

というか安ければ仕入れていいんじゃないかな。



この間から、バイトの時間が少し長くなりました。

最近、アフィリエイトの方にも力を入れるようになったので

全然時間が足りません^^


ほとんど仕入にも、いっていないような状態が続いているんですが

先月から今月にかけては、

「教育者」「指導者」向けの書籍が売れました。


知り合いから貰ったものもあったので、超ありがたかったです。


本を売る


仕入回数も減りましたが、一度の仕入の量も減りましたので、

ポイントがたまりまくっています^^


なんかせっかくだから、たくさん仕入れする時や

高いもの買う時に使おうと思っていると、

なかなかチャンスが訪れなかったりします。



さて、私とは違い頻繁に大量に仕入をする人もいるでしょう。

そんな人には、ポイントはいくらあってもいいものですよね。

1dayクーポン使えば、例えば1万円の仕入をしたとしたら千円安くなるんですからね。

バカになりません。


ポイントを効率よく貯める方法を今日はご紹介します。


いいですか。

はじめにいっときますが、

かなり…

せこい手ですからねっ!


でもこうやって貯めたポイントを

ヤフオク!なんかで販売している方もいますよ。

儲かるわけじゃないので、これを狙ってやるもんじゃありませんが、

ついで」の知識として知っておいてもいいんじゃないでしょうか?



…といっても、スマホの方限定なんですけどね。

と、いうのは

携帯の場合、一つの機種で一つのIDしか持てませんが、

スマホの場合、複数のIDが持てるからです。


スマホであれば、

Gメールアドレス」を使えば、無限にIDを持つことが出来ます。

(まあ、意味はないですけど)

本来であれば、一日で取得できるスタンプは3つまでとなっていますね。


ブックオフを3店舗回って、各店舗で一冊でも購入すれば3つのスタンプが取得できます。

それ以上のスタンプ取得用の数字を集めても、3つ以上はその日では交換できません。


まあ、翌日以降一週間以内に交換すれば問題ないわけですが、

毎日3つ以上のスタンプを貯めたい場合には、一つのIDだけでは無理なわけです。


IDを複数持っていた場合には、ID分のスタンプを取得することが出来るようになります。

スマホの場合はGメールアドレスを用意するか、

携帯用メアドとCメールで違うIDを取得するかします。


そうすると、一日3つ以上のスタンプを取得することが出来るようになるわけですね。


せどり小遣い稼ぎ


ブックオフでは1店舗につき、

・売ったとき
・買ったとき

の2度ポイントをもらうことが出来ますね。


ですから、一冊売るものを準備しておき

それを売って1ポイントをゲットし、

その店で仕入れて1ポイントをゲットするようにすると、

1店舗で2ポイントゲットできるわけです。


その際、単Cで「帯付の綺麗な本」を購入しておきます。


そして2店舗目でそれを売ります。1ポイントゲット。

そこで仕入をします。1ポイントゲット。


…ということで、2店舗まわることで4ポイントゲットすることが出来ました。


複数IDを持っている場合は、

このような時も無駄なくスタンプに交換することが出来るわけです。


もっと店舗を回れる方は、

同じようにすれば際限なくスタンプを取得することが出来ます。



単Cで購入したものを次の店で売ると、

1ポインとをゲットするために¥108使うのはちょっと…

と思われるかもしれませんが、

「帯付の綺麗な本」であれば

¥100以上で引き取ってもらえる場合も多いですから

そういう狙いです。

(最近は単Cも¥200のところがあるようですから、そういった地域はこの手は使えませんが)



ただし店舗によっては、買い取り査定が厳しめのお店もあります。

その辺も、頻繁に売っているとわかってきますから、

高く買い取ってくれるところを後にまわるようにするといいでしょう。


また商品を購入する際に、会計を分けるとさらにスタンプがたまります。


本来ならば1店舗で何度購入したとしても、1つのスタンプしか取得できませんが、

IDが違えば別です。


例えば、1冊仕入を2度すれば

2つのIDで2つのスタンプを取得することが出来るわけです。


こういう細かい面倒くさいテクニックを組み合わせると、

毎日1dayクーポンサービスが受けることなんていうことも

可能なわけです。


私は面倒くさいから、たまにしかやりませんけどね。

マメな人にはいいかもです。


また全然違う方法もありますが、こちらは法に触れるので教えません。


本を売る簡単なお仕事です


関連記事
ジャンル : 就職・お仕事


スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

【せどり】検索フォーム
プロフィール

yama

Author:yama
アラフォー。
妻一人。子一人。

現在は
副業的にちょこっと
”せどり”に取り組んでいます。

せどりおすすめツール
面倒くさい作業は
ツールに任せませんか? せどりお勧めツールせどりキング4 価格改定機能をはじめ、
さまざまな作業の効率化が計れます
全記事表示リンク
PR
PR
FC2
FC2ブログをはじめよう!
登録はこちら>>>

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。