スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


与沢翼の資金繰りショートの件と、情報商材は詐欺なのか?についての私見。

http://ameblo.jp/yozawa-blog/entry-11834514071.html

もう知っている人が多いと思いますが、

与沢翼さんのフリーエージェントスタイルの資金が完全にショートしたという件。

与沢さんのブログによれば、氏が経営する「フリー・エージェント・スタイル・ホールディングス」の法人税と住民税、事業税の支払いのために、会社の資金がショートしたそうです。

多数のバラエティー番組にも出演するなどして、自らのセレブ生活をメディアに散々露出していた与沢さんですが、すでに所有のフェラーリやロールスロイス、ベントレー3台を売却し、住宅なども全て解約したといいます。

与沢翼さんの26日のブログでは、今までの「金持ちアピール」が「ビジネスモデルやメディアでの演出」だったと告白し、「お金持ちを演じることを期待されているのに、もはやお金がない」とも書いている。






(「お金持ちを演じることを」期待されてはいないと思うが…「期待」されていたのは、稼がせてくれることである)

与沢さんのブログの中には、今まで散々販売していた商材などを自ら否定するようなコメントも書かれている(と私には読める)。

これでは、与沢さんに高額支払った人たちに失礼な気もするのだが…

散々ブログの中で謝っているし、現状をさらけ出しているが(全部正直に書いているとは思わないが…)

一見「自分がすべて悪い」と書いているようで、実はそうでもない。


与沢さんの会社が金銭的にまずい状況であるということは、全く関係のない私にもわかりました。

何故なら、今まで与沢さんにくっついて回っていた仲間が少しづつ離れていっていたからです。

さらにその方たちは、「与沢さんからは何も習ってないよ」「金を払った、いいお客だっただけだ」などと発言していたりして、はっきりとは言わないものの、自分から遠ざけているように(私は)感じたからです。

ある雑誌のインタビューワーも、1年以上前からそれを感じていたといいます。

景気のいい話を並べるにもかかわらず、年商をはっきりと言わないし、着ていたスーツの裾も擦り切れていたと…




ねずみ講などのセミナーに連れていかれた経験のある人ならわかると思いますが、「儲け話」に誘う側は必ずいい服、いい車、いい時計…などでがっちり固めてきますね。

それが、昔からのセオリーであるし、「儲かる商売」を勧めるからには、当然勧める方が金を持っているイメージで無ければ「成約」するわけもないのだ。

与沢翼さんは、ただただ基本的なことを忠実に、しかも「徹底的」にやったのだ。

さらに、与沢さんにはカリスマ性があり、話術にたけているということで一気にブレークしました。

だって弟子らは無償で働き、与沢さんの言葉に涙し、「神」とあがめていたようですから…


同じことを一般人が真似ても、そうはうまくいきません。

与沢さんの才能があっての成功です。


この件が話題になってから、いろんな「アフィリエイト」関係者のメルマガでも取り上げられていました。

彼らは、この件で与沢翼は一旦引っ込むが「公」に出てこないだけで、「裏」で稼ぎ続けるだろう…というようなことを書いています。

「人脈」もあるでしょうからね。

一度会社をつぶしてから、僅かな期間で一気に年収1億円という復活を遂げた彼ですから、そんじょそこらの打たれ強さではないはずですからね。







まあ、私の住む世界とはレベルが違いますから、語れるはずもないわけで…

「せどり」の話をします。







ある「せどり情報販売者」が、

自分らは名前を明かして販売しているのだから「詐欺」であるはずがない…

と言っていました。









「販売者の情報」を公開している商品に、「詐欺」はないんでしょうか?








新聞にも「詐欺」の宣伝が載ることもあります。

雑誌なんかはもっと多いですね。

そういったものには、きちんと販売者の情報をのせなければなりません…

が、「詐欺」は確実にあるわけです。







私は「情報商材」が「詐欺」である…ということを言いたいわけではありません。

しかし、「詐欺」ではない!

ということを強く主張されるのを見ると、反論したくなるだけです。







こういう私も、「情報商材」たっくさん買いました。実は。

しかも短期間でです。

ほとんどは、「アフィリエイト」に関するものだったんですが、

最近ついに「せどり」の「情報商材」も買いました。







まあ、普通に勉強になります。(ただし、金額分の価値があるとは思えないものもあります。)


ですから、「情報商材」を目の敵にするつもりはないんですが、

私が問題だと思っているのは、その「宣伝方法」なんですね。

「誰でも、簡単に、今すぐ、大金を、確実に」稼ぐことが出来る!

なんて、大げさなことを書くことが問題ではないのか?

と考えているわけです。







商品に「中身」は大切です。


例えば、サプリメント。

サプリメントの宣伝で、

配合されていない成分などを、配合していると謳っては当然ダメなわけです。


そして、現在日本での法律では、サプリメントの「効用」を謳ったもの、
それをイメージさせるような宣伝は違法となっています。

実際に「効果」があると証明されていないわけですから。

ましてやサプリメントに関しては、

2013年、米ジョンズ・ホプキンス大の教授らが「ビタミンやミネラルなどのサプリメントは健康効果がなく、十分な栄養を取っている人にはむしろ害になる可能性がある」という研究結果を、医学誌アナルズ・オブ・インターナル・メディシンで発表しています。

これ以前にも、似たような内容の論文はたくさん存在します。

詳しい説明は省きますが…つまりは


最近まで、効果のないものまで、効果があるかのような「過剰な」広告がされていたわけです。






情報商材が、

詐欺ではないという方は、どのようにして宣伝に対する「再現性」を証明するんでしょうか?

実践者の売り上げを報告する?それで再現性を証明?

はあ…


それでは、証明にならないでしょ。

「身元を明かしている」「実践者の売り上げを報告する」

ことでは、それが「詐欺情報」でないことを証明することにはなりません。



サプリメントは、含有されていない成分を含有されていると表示することは駄目です。

しかし、配合成分の表記に間違いが無ければ、(販売することは)オーケー。

効果があるという、確かなデーターが無いのにもかかわらず

効果があるというように、思わせるような宣伝方法は駄目。

サプリメントは、効果が無いどころか、過剰摂取などによる弊害などがある…

というデーターがあるのに、それに反論できるデーターがなくとも、

配合成分の表記に間違いが無ければ、オーケー。


なんだか似てますよね。








つまりは、ブランド物みたいなもんですよね。

価値のわからない人からしたら、なんでこんなものがこんな価格で?

っていうのと同じじゃないでしょうか。


確かに価値があると思って買うのなら、値段は関係ないとは思います。


書いていることに、あんまり「嘘」は無いわけですし。

(ただし、だいぶ盛っている)


しかし稼ぐためには、なにはともあれ、まず行動しなければならないわけで、

そもそも行動しない人間には、そのチャンスも訪れないわけです。

金払えれば稼げるようになるわけではないんですよね。


半分真実なんだけど、半分詐欺…

そんなところだと思います。






よくこういうのって

受験勉強の「塾」なんかで例えられて説明されますよね。

「高額塾」に入学させたけれども、落ちたら塾の責任にするのかと。


確かに、そうですよね。

そんなことしたら、たぶん笑われます。


塾の責任というよりも、自分の努力が足りなかっただけなんじゃないのかと。


それと同じことだよ、とよく例えられます。



しかし、その塾が

「誰でも100%東大に合格させます。」

と謳ったとしたらどうでしょうか?


そんなの、合否判定が出る前に訴えられますよね。普通に。

有り得ないわけですから。


努力は必要だし、努力して東大に合格する人間も出てくるかもしれないけれど、100%は無理でしょ…


ということですよね。








さて、


ヤフオク!とブックオフが提携するなど、「せどり」に関する環境も一刻一刻と変化しています。

ブックオフ店舗で買い取った品物をヤフオク!で販売するほか、共同で物流拠点も設立し、リユース市場の拡大を図る狙いです。

また、少し個人の「せどり」には辛い問題が増えましたね^^


いろんな塾や商材も存在しますが「せどり」に関しては、私は必要ないと思います。

それに投資する分、仕入れをした方がいいというのが私の考えです。


「せどり」で大きく稼ぐことは難しいと思います。

利益率の高い商品はごく僅かです。

利益率の高いものばかりを仕入れることは不可能です。

いや、扱う商品が少ない時はできます。

しかし大きく稼ぐには仕入を増やす必要があるわけで、そうなると結局は「薄利多売」型になるわけですよね。

「薄利多売」するためには、仕入金が必要です。

「せどり」で大きく稼ぐためには、多額の仕入金が必要なわけですが…


その手法だと、大手にはかないません。



「せどり」は、隙間で稼いでいく方法です。

永遠に無くなることもないと思いますが、

大勢が金持ちになれる方法でもありません。

ただ、その方法を知っていれば、

チャンスがあった時にぐあっっと、儲けることも可能です。

しかし、そのチャンスもアンテナを張っていたり、せどりに関して熟知していることが条件ですけどね。



私と同じ地域で月何百万と稼いでいるという、せどりブロガーが何人かいます。

私が朝から晩まで仕入をしていた時期にも、その方たちのブログに書いてある様な手法で仕入れている人間を見かけたことはありませんでした。

実は、実行してもいないノウハウを書いている人間も多いかもしれませんよ^^



…ということで、今日もほそぼそと「せどり」を続ける私なのです。

関連記事
テーマ : ひとりごと
ジャンル : 就職・お仕事


スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

【せどり】検索フォーム
プロフィール

yama

Author:yama
アラフォー。
妻一人。子一人。

現在は
副業的にちょこっと
”せどり”に取り組んでいます。

せどりおすすめツール
面倒くさい作業は
ツールに任せませんか? せどりお勧めツールせどりキング4 価格改定機能をはじめ、
さまざまな作業の効率化が計れます
全記事表示リンク
PR
PR
FC2
FC2ブログをはじめよう!
登録はこちら>>>

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。