スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


amashowは万能なわけでもない→”せどらーず”の怪しい利益表示について


¥105→¥700(送料込¥957)

この本は、出品してから1日で売れました。

ちょっと相場よりも安いんですが、

それは傍線が引かれていたため。



amashowはアマゾンでの相場を確かめるのに、

非常に便利な機能を提供してくれるサイトですが、

販売された価格に関しては、

残念ながら、正確に知ることはできません。


例えば、この本が売れたのは11日ですが

jituha.png

ランキングが上昇していて、

中古販売者数が減っていますから、

「中古の本が売れたのだ」

ということがわかります。

しかし、最安値価格に関しては

¥948→¥976

と変化していますから、

¥948の商品が売れたのかな?

と予測できると思います。


しかし、実際に売れた価格は¥700です。

このように、最安値価格が短期間に安くなったものに関しては

データーとして現れてこないこともあるわけです。


この商品は、それほど高額の商品でもありませんから

金額の差も大きくはありませんが、最安値価格が高い商品の場合、

ちょっとだけ注意が必要です。


以前経験したことですが、

¥10000程度が出品相場の商品がありました。

しかし私は正直そのような価値があるとは思えませんでしたから、

とりあえず半額で出品してみました。


(出品差額だけで購入する、電脳の方もいるからです)


しばらくして、気が変わって

さらに半額に価格改定しました。


すると案の定、即購入されました。

しかし、amashowにはその購入された価格というのは反映されていませんでした。



販売したのは¥2500程度でしたが、

最安値は¥10000のまま表示されていたのです。


”せどらーず”なんて、

有り得ないくらい高額な商品が販売されたかのように表示されますが

(特に雑誌。)

もしかすると、こういうカラクリなのかもしれません。


しばらく高額で出品されていたものが、

普通の価格に価格改定したところ、

(あるいは、適切な価格での出品者が現れたので)

一瞬で売れてしまったと…

そうすると、その販売価格がデーターには反映されず、

あたかも高額で販売されたかのように見えるわけですからね。


なにはともあれ、

数字だけで判断せず、自身の目で「価値」の見極めをすることが大切です。


もう少し、正確な相場が知りたいのならば、オークファンなどで、

オークションの落札相場を合わせて調べてみるといいと思います。

「落札相場」ですから、実際に取引された金額なわけですからね。



¥105→¥2621(送料込¥2961)

何故か、一瞬だけ相場が下がった時に

私のものが売れました。

もしかしたら吊り下げ攻撃にあったかもしれませんが、

まあ、過去に実際に落札されている数字を見ても

高く売れている方だと思います。

個人的には、

定価程度で売れたので大満足ですが、

私が視聴した限りでは、定価以上の価値は無い気がします…



レゲエは学生の頃はまっていて、

たくさんのCDやレコード集めてました。


その頃、バイトしてたミュージックバー(というのかな)

のオーナーに全部あげちゃったけど

ネットで販売したら、結構お金になっただろうなーと思うと少し後悔…


「ダブ」がすきだったなぁ。


日本のアーティストでいうと、

「ランキンタクシー」とかも好きだった。


今何やっているのかなー?

って検索してみると、まだ現役で活躍しているよう。


還暦迎えて、あの調子って、なんかいい。

関連記事
ジャンル : 就職・お仕事


スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

【せどり】検索フォーム
プロフィール

yama

Author:yama
アラフォー。
妻一人。子一人。

現在は
副業的にちょこっと
”せどり”に取り組んでいます。

せどりおすすめツール
面倒くさい作業は
ツールに任せませんか? せどりお勧めツールせどりキング4 価格改定機能をはじめ、
さまざまな作業の効率化が計れます
全記事表示リンク
PR
PR
FC2
FC2ブログをはじめよう!
登録はこちら>>>

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。