スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


トレンドせどりの爆発力こそがせどりの醍醐味かも知れんと

ASKAの、お祭り騒ぎで
関連商品で稼いだ方も多いでしょね。

私も仕入にいきたくてうずうずしていましたが、
あいにく時間が無く
できるだけ、情報を見ないようにしていました。

今でもあまり見たくありませんw


ただ、去年の夏にASKAの薬物疑惑があったとき
なんとなく懐かしくなって、
仕入とは全く関係なく¥100で売っていたものを
何枚か買っていたんですよね。


ああ、そういえば車の中に入れてたな…
と思いだし相場を確認すると、全て¥1。


あべし


images.jpg








しかし、あれから2日後に再確認してみると
何枚かは相場があがっていたので慌てて出品。

¥1500くらいで2枚売れました。
(ちゃちい)


今回の件は
トレンドによって、相場が一気に上がることを
強烈に印象付けたかもしれませんね。

特に”せどり”をはじめたばかりの方などには。


トレンドせどりを成功させるために




しかしいくら話題になったことだとはいえ、
全ての関連商品が高額になるとは限りませんよね。

だから”リサーチ”が肝心なんです。


トレンドな話題で爆発的に相場が上がっている場合でも

基本的に、再発など同じ内容のものであれば
発売が最新のもののほうが、高く売れる。

当然のことながら、「限定品」「付録つき」などのような
プレミア要因があるほうがより高額になる。

…わけで、
関連する商品の全てが高額になるわけではありません。

(ただし、今回はかなり長い間相場が高騰していて、
関連する商品の枠も広いという異例の事態ですが)


だから、このようなトレンドによる相場の高騰を
予測できる時などにも、
まず高額になりそうなものから探っていくということが
効率的なリサーチにつながります。

実店舗に行って、相場をスマホで確認するのは
結構時間もかかるし面倒くさいもの。

こういったものは、事前にリサーチして
仕入れるものを頭に叩き込んでおくかメモしておき、
ぶわーっと探して、
ぐあーっと他店へ移動するほうが
効率のいい仕入になります。


いくら安い仕入専門の私でも
こういった時は¥100の本を調べている暇はありません。
利益がでそうなものに全力を出す。

これです。

「あー、ASKAの高額商品無かったな…」
「じゃあ、単Cでも探してみようかな」

じゃないんです。


高額になりやすい商品


新品
初回限定等
付録等、付加価値のあるもの


当然”新品”のほうが高額で売れますから
素早く行動に移せたかたは、
店頭で安く販売していたものを購入して
かなり儲けたことだと思います。

普段から、新品商品を安くで販売することの多い
仕入れ先などをピックアップしているといいですよね。

また、オークションでは利益が出る価格で落札されているものもありましたから
電脳で儲けた人も結構いたかもしれません。

その際には、付属するものがちゃんと付属しているか等
チェックをしっかりしてくださいね。
付加価値となるものが、不足していると
全く価値の無い商品なんてことにもなりかねません。


アマゾンの商品詳細などに
限定商品の内容などが書かれていますから
そこをチェックするといいですね。

また、そこに書かれていない場合などには
面倒くさいですが、
アマゾンの出品者の商品コンディション欄や
オークションなどで出品されている商品ページを確認することで
付属品の有無や、その内容についてわかることもあります。


トレンド商品のリサーチ例




今回売れたCDの場合は、ほんとたまたまです。

他の商品が凄い値上がりしている中、¥1だったんですね。
しかも出品者も200名以上のものばかり。

正直、
相場が上がるなんてことは予想していませんでしたが、
それが1日で一気に大量に購入され、
相場がぐんっと上がっていました。

特に高額になる要素が無いものの場合は、
なかなか相場の判断が難しいものです。

安かったから、仕入れてみた…
なんてことはあっても、
確実に相場あがるから!
なんてアタリをつけて
仕入ることが出来る人なんて少ないと思います。


ですが、ある程度の予想はできます。

amashowなどでアマゾンで実際に売れているデータ
オークファンで、オークションで実際に売れているデーター


を調べることで
どの程度の価格帯で、どのくらいの需要があるのか把握できます。

普段のリサーチの場合は、過去の相場をみますが
トレンドによって相場が高騰している場合は、
過去の相場はあまり参考になりません
から、
最近のものだけを調べていきます。


オークファンで
「ASKA」と入力して
とりあえず調べてみます。


rapture_20140603155802.jpg


こんな感じで関連商品が表示されるじゃないですか。

その中から高額になっている商品について
深く掘っていくと効率よく調べることが出来ると思います。


rapture_20140603160522.jpg


この新品のCDが¥11500で落札されています。
他にも¥15000で売れたものもありました。


中古だと、新品の1/3程度の相場で売れているようです。
それでも十分利益が出ますね^^


rapture_20140603161427.jpg


アマゾンでこのアルバムを検索すると上のような表示になりました。
現在のAmazonのこの価格は
実際に購入される価格だということがわかります。

次にamashowで最近の相場を見てみます。



rapture_20140603162140.jpg



ランキングがあがっているタイミングで、
新品と中古の出品者数が減っていますから
新品なら¥14000あたり、中古なら¥8000あたりで
売れた可能性があります。

(ただ、出品者が減っている割にはランキングがあがっていませんから
もしかすると併売をしていた出品者さんもいるかもしれません。)


amashowのデータの見方>>


オークションでの入札数は、
入札者数ではありませんから、注意が必要です。


rapture_20140603160522.jpg


例えばこのように表示されている場合
76人が入札に参加しているわけではありません。


商品ページに飛んでみて
「入札履歴」をクリックします。


rapture_20140603182403.jpg


すると、実際に入札した人数がわかります。


rapture_20140603182532.jpg


この商品の場合は、8人で競り合ったんですね。
また、¥10000以上でも購入意欲があった入札者は
3.4人だということもわかります。



ですから、他の出品もチェックしてみて
ある程度の需要の規模を把握すると

どのくらいの価格で販売すれば、
どのくらいで売れそうかなということがある程度判断できますから、
より失敗の少ない仕入れができます。


定価の調べ方




ちなみにこの商品の
アマゾンでの1999年盤の商品ページはこういう感じですが


201406032.jpg



2002年度盤はこういう表示になっています


rapture_20140603163525.jpg


こういうように表示されると
購入者からするとあたかもこれが「定価」であるかのように思えますから
妥当な値段だと思い購入に至るというパターンもあるかと思います。


正しい定価を知りたいときには
商品ページ右側に表示される…


rapture_20140603164138.jpg



このボタンを押します。
すると


201406033.jpg


このように定価がわかります。



ただし、ここに表示されるものも正しいとは限らなかったり
表示されないこと(登録されていない場合)もあります。

そんな場合は、他のネットショップで検索したり
少し面倒くさいですが
ヤフオクなどで出品されている商品の
詳細ページに定価を書いている出品者がいると思いますので
そうやって調べたりもできます。



ちなみに私がこのような表示のされている商品を販売する場合には、
競合の方に嫌われるとは思いますが、
定価を商品コンディションの欄に書き加えています。

取引後、面倒なことになることを避けたいからです。


トレンドせどり注意点





と、いうことで仮に新品を定価で購入したとしても
利益をだせる可能性が十分にあるということがわかります。


ただし、ここで気を付けたいのは
このようなトレンドによる高騰は、
いっきに相場が崩れることがあるということです。

ですから、あくまで仕入る上限価格は「定価」までに抑えていた方がいいでしょう。

基本的に狙うべきは、地元のデパートであったり大型家電ショップであったり
ツタヤであったり、その他あまりCDやDVDなど売れないところです。

そういったところは、破格で新品を安売りしていたり
割り引いて販売していたりしますから。

特に今回のような、発売から結構時間の経っているものは
そういうケースが多いですよね。


だから私ならば、まずは”新品”を安く買えそうなところから回り、
そして中古を探していく…というようにします。



地理的に遠い店舗であれば、電話で在庫の確認を先にしてしまうといいでしょう。


もちろん高く買って高く売るというようなことも狙えるわけですが
これは非常にデンジャラスな危険が危ないです。

”せどり”は、
「安く買って高く売ること」
が基本です。

”プレミア”価格分は、購入者に払ってもらうもので、
”せどらー”が払う分ではありません。


競合の在庫数を把握する




また、新品の場合出品者が複数出品しているという場合もあります。

その場合、例えあなたが2番安で新品を出品していたとしても
1番安い価格で出品している出品者が99ヶ在庫をもっていたとしたら
最悪、99ヶ売れないとあなたのものが売れないってこともありえます。


その出品者の商品が売れるまでの間に
相場が崩れてしまうことも考えられるわけですから
そのあたりのことには、十分注意しておいた方がいいでしょう。


出品者がどのくらいの在庫を抱えているかについては
調べたい出品者の商品を、
一度あなたの”カート”に入れてみることで確認できます。

するとこういう表示になりますので、在庫保有数を確認することが出来ます。


rapture_20140603170450.jpg


この出品者は、新品を2ケ在庫として持っているわけです。


以前だと、この先の画面に進まなければならなかったのですが
少し確認が楽になりました^^

あ、確認した後はカートから削除してくださいよ。


関連記事
ジャンル : 就職・お仕事


スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

【せどり】検索フォーム
プロフィール

yama

Author:yama
アラフォー。
妻一人。子一人。

現在は
副業的にちょこっと
”せどり”に取り組んでいます。

せどりおすすめツール
面倒くさい作業は
ツールに任せませんか? せどりお勧めツールせどりキング4 価格改定機能をはじめ、
さまざまな作業の効率化が計れます
全記事表示リンク
PR
PR
FC2
FC2ブログをはじめよう!
登録はこちら>>>

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。