スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


せどりに「目利き」は必要か?雑誌せどりとは?

雑誌をやりたいのなら「ビームサーチ」をお勧めします


新品での仕入れでも利益をだすこともできる「雑誌せどり」

週刊誌や月刊誌などは再販がないということで、

プレミア価格がついたりすることも多く

それを狙って「新品雑誌」せどりなど

やる方もいらっしゃいますね。

「新品」を購入しての出品ですので

どうしても「定価」より高く出さざるを得ない…

難しそうですね…

しかし、「新品せどり」のいいところは

「検品」がいらないので、出品が楽だということと、

「数」を仕入れられるというところがメリットでしょうね。

儲けることのできる「商品」を見つければ、

「たくさん」仕入れればいいわけですから。


古本屋での仕入だと、

店に行かないと「もの」があるかもわからないですし、

「コンディション」もそれぞれですから。

新品だと「コンディション」の面での「苦情」もほぼ無いでしょうからね。

古本屋でちまちま「雑誌」をサーチするよりは

そっちの方が楽しそうではあります。

でも…初心者にはお勧めしませんよ…

「仕入単価」が高いですからね。

リスクがあります。

「仕入単価」の低いものを売っていって

ある程度慣れてから、「仕入単価」をあげていくことを

おすすめします。

副業せどりで確実な副収入を得るために雑誌せどりのやり方

雑誌って面倒くさいじゃないですか。

調べるの。


細いし、柔らかいし、棚に戻しにくい、取り出しにくいと。

だから敬遠している方も多いと思うんですよね。

そういうことで多少ライバルは少ないかな…とは思いますが、

私は、「雑誌せどり」は初心者にはむいていないかな…と思います。

「雑誌」のせどりは「目利き」がないと時間がかかりますしね。

雑誌せどりやるなら「ビームサーチ」をお勧めしますよ

雑誌やるんだったら「ビームサーチ」をお勧めします。


手入力で膨大な時間をかけて

懸命に調べ終わったあとに、

枯れている棚だったりすると…

それこそ、絶望しますからね

///orz///ズゥゥゥゥン

「目利き」がなくて、「手入力」での雑誌のサーチは

慣れるまでの間は、時間のある時に後回しした方がいいと思います。

もちろん「目利き」に自信があるのなら、

「これ」と「これ」と…てな感じで、

「値段」つきそうなものだけをサーチする分には問題ありませんが、

「目利き」もないのに、手当たり次第で「サーチ」するのは

時間の割に合わない方法だと思います


ですから、

初心者のうちは「雑誌せどり」は「ビームサーチ」を使用できる環境でなければ、

積極的に狙っていかなくてもいいかなと思います


「ビームサーチ」ですと両手が使えますので、非常に楽にサーチできるようになります。

サーチにかかる時間が全然違いますから。

「目利き」がなくとも、サーチすれば何とかなりますw

とにかく片っ端から(初めのうちは…)

調べ上げてください。

簡単に利益上がるものは、見つからないですよ。

でも、根気よくサーチしてください。

ただし、「新品雑誌せどり」に関していえば、パソコンでの日ごろのリサーチがものをいうと思います。

雑誌せどりとは

家では「Amazon」などで、

雑誌の売れ線などをちょこっと確認する癖をつけておくといいですよ。

雑誌を毎回全数検査する必要はないですからね。

ネットでの「売れ筋調査」「高額商品」調査などを

ちょこっとの時間でいいので毎日する。

…といったことを

繰り返しているうちに自然と「わかってきます」

これは、「雑誌」に限る話ではありませんが

しばらくの間は、時間と「儲け」が合わないことも多いかもしれません。

ですが、ここは「勉強」だと考えて踏ん張って欲しいと思います。

毎日の積み重ねが、「勘」「目利き」という大きな「力」となって

返ってくることを信じて…

一見遠回りのようですが、地道な努力が

実は一番の近道になるのだと思います。

新品雑誌のセールは狙い目

たまに、新品の雑誌がセールで売られていたりすることもありますが、そんな時は狙い目です。

これは「雑誌」に限らず、どのメディアでもいえることですが、

「新品」を買いたい。さらに少しでも安いのなら買いたい…という購入者はいますからね。

たまったポイントを使うことによって割り引いた値段で購入することができるなら、それを利用するのも手ですね。

売れる雑誌やプレミア価格になりやすい雑誌というのは、だいたい決まっていますので

日ごろからリサーチしておくといいでしょう。

やはり、雑誌でもマニアックなものほど、高額で取引されることが多くなります。

あと、「付録」つきの雑誌も狙い目です。

中古の場合ですと、ほとんどこの「付録」がかけていることが多いですが、

新品だとその心配もありませんし、その付録の有る無しで価格もだいぶ違ってきます。




せどり「目利き」の力に関して

基本的に「定価」の高いものが

中古でも高く売れる可能性は高いというのは聞かなくてもわかりますね。

それが普通ですね。

ですから、「定価」の高いもの、

高そうなものから

探っていく…


ということが

時間を有効に使うには必要になってくると思います。

ここからは「目利き」

などが絡んできますが、

日頃の「せどり」の作業の中で、経験を積んでいくということでしか

結局「目利き力」というのは養うことはできません。


時間はかかりますが

初めのうちは全数検査するつもりで

頑張ってみてください


主にせどりで稼ぐのを考えている方向けです

それ以外の人には時間がもったいないので、無視してください


中には、売れるジャンルやメディアなどは「これ」だからここだけサーチすればよい…

的なノウハウも存在しますが、

どんなジャンルやメディア、タイトルでも売れるものっていうのはあるわけで

わざわざ「せどりの幅」を狭くしてしまうのはもったいないと思います。

特に初心者の内は、無駄に思えるかもしれませんが「時間」をかけて実際に

サーチしまくる…ことをした方がいいと思います。

(なかなか仕入れられるものが見つからないと、気が滅入りますが)

その内、自然と調べなくてもいいものがわかってきますので、それだけで時短になりますね。

しばらくそうやってサーチしまくっているうちに、

棚に並んでいる本を覚えてしまいますから、新しく補充された本だけ見つけるといったことが

出来るようになります。(人間の脳は偉大だ)そうすると、さらに時短になります。

そして、実際に売買を繰り返しているうちに、売れた本を自然と覚えてしまいますので

その本が棚に並んでいれば、すぐに取り出すことが出来るようになります。

アマゾンのランキングを眺めるだとか、回転本リスト(私はY&Sさんのリストをお勧めします)を確認する、

その関連本をリサーチしてみる…などというようなことを暇な時にでもやっておくだけでもやってみてください。

実店舗での仕入時のサーチと、日々のリサーチ等を繰り返すことで「目利き」の力が飛躍的につくことでしょう。

その内、自然と

「タイトル」と表紙を見ただけで

「抜けそう」なものがわかってくるようになりますから不思議です。

棚から本を取り出す際の、手に触れた感じでわかるという!!!

超オカルトな感覚もたまにあります!!


(その時私はきっと「せどり神」とともにいます。)

雑誌せどりに限った話ではありませんが…

続けていればきっと、誰にでも

サーチするよりも断然早い「勘」や「目利き」…

といったものが養われていく
のだと思います。

今日明日に身につくものではありませんが、続けていれば

経験値は必ずあなたを成長させてくれますから。

大丈夫です



値付けに関してもそうです。

ただ売れたから「ありがとう」で終わるのではなく。

なぜ、この値段で、この状況で売れたのだろうとか

色々考えることを続けることによって

周りに左右されずに

例えば、データー的にはこうだけど、これくらいで売れるだろうというような

究極的には

データーさえ無視の値付けが出来るように
なるのだろうと思います。



「ツール」を使うというのは

私は「せどり」の勉強にもなると思うんです。


ああ、なるほど、このような考え方のもとに

こういう「ツール」をつくったんだな。

とか、

こういう風にデーターを見たり、予測したりすれば

うまくいくんだな

というところを

「考えながら」利用していく



ただ便利だからと、ボーっと何の考えもなしに

ツールまかせの「せどり」ばかりをしていたら

その「ツール」や「データー」がなければ

何にも出来なくなってしまう


結構あるんですよ。「アマゾンの仕様変更」等でツールが使えなくなるということが…

そんな時でも対応ができるようになっておきたいものです。

ましてや「ビームサーチ」なんか

あっという間に「サーチ」できちゃうので

そういうことを気にしながら、考えながら

調べていないと、「本のタイトル」さえ見なくたってできる作業ですので

毎日同じ¥1本をサーチするという無駄ばかりしているということになりかねません


(ただ価格の変動が激しい商品、あるいはなんだか気になる商品に関しては、

私は何度もサーチしたりします。)

時間の無駄を省く。そこに回せる労力を他で活かす。

同じ作業をしながらでも、常に意識をもってやっているのとやっていないのとでは

全く成長の度合いが変わってくると思います



せどりに目利きは必要か?

せどりに「目利き」は必要か?

と言われれば…

お小遣い程度に稼ぎたいのであれば、ツールを利用すれば無くてもいけます。

しかし、あると絶対に有利です。


…と答えます。

しかし、これは結局やらなければ身につかないところでもあります。

要は経験も必要だよ…ということですね。


副業せどりで確実な副収入を得るために



関連記事


スポンサードリンク


コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

【せどり】検索フォーム
プロフィール

yama

Author:yama
アラフォー。
妻一人。子一人。

現在は
副業的にちょこっと
”せどり”に取り組んでいます。

せどりおすすめツール
面倒くさい作業は
ツールに任せませんか? せどりお勧めツールせどりキング4 価格改定機能をはじめ、
さまざまな作業の効率化が計れます
全記事表示リンク
PR
PR
FC2
FC2ブログをはじめよう!
登録はこちら>>>

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。